2016年 5月 の投稿一覧

タワーマンションという名の詐欺

以前、知り合いが購入したという新宿にある某タワーマンションに行った時の話。

部屋の広さは、60㎡くらいかな最上階ではない。

 

確かに、

・眺めがよい

・入口に受付嬢がおり、高級感は感じられる

・入口はホテルのロビーのような待合椅子があったりでこれも高級感が感じられる。

 

のは感じたのだが、次の点も同時に感じてしまいタワーマンションに価値があるとは

思えないという結論に達してしまった。 個人的な主観であるが、

 

1、天井高はそれほど高くなくホテルのような廊下の構造で圧迫感がある

2、中国人に人気で色々トラブル

3、修繕積立金がやばい

 

1はまあ我慢できても、2は我慢無理でしょう。民泊どころの話じゃない。

3は初めて知ったのだが、

 

タワーマンション購入の恐ろしい話 高額な管理費や修繕費負担、中国人住人との対立 | ビジネスジャーナル

このタワーマンションの管理費は1平方メートル当たり216円。修繕積立金は同87円です。70平方メートルの住戸で戸当たりの負担額は管理費が1万5000円、修繕積立金が6000円。月額合計が2万1000円ということになります。ローンの支払いはきついものの、月々の管理費は駐車場使用料もあわせて約4万円程度。なんとかなる範囲の方もいるでしょう。

ところが、これにはちょっとしたカラクリがありました。修繕積立金は築年数の経過とともに自動的に上昇していく仕組みとなっていたのでした。スタート時点で87円だった1平方メートル当たり単価は5年後に2.5倍の217円、10年後347円、15年後には420円。当初設定金額の4.8倍です。70平方メートルの住戸で6090円だった修繕積立金が2万9400円にまで跳ね上がることになります。管理費、駐車場使用料とあわせて15年後には6万円を超える負担があらかじめ決定されているのです。

出典:タワーマンション購入の恐ろしい話 高額な管理費や修繕費負担、中国人住人との対立

 

これはやばい。

修繕積立金毎月6万支払いなんて、東京港区で40平米の古いマンションが35年ローンで買えるがなという話になってしまう

 

結論、

最上階は高く売れるので価値があるとしても、それ以外は価値がない。

そもそも中低層マンションまたは一軒家のほうが解放感がありはるかに住みやすい。

虚像の上に構築された無価値な物件である。

これも仕組まれた詐欺であるので要注意である。

 

 

まだ古い中低層マンションはマシである。なぜなら土地が結構広くついており、

更地にして土地を売れば購入資金全額回収出来たりするものもあるからだ。

 

 

 

落日の日本企業

人工知能強化、18年めどに技術者2━3倍に増員=パナソニック専務

このようなニュースが出っていたが、ありえない目標過ぎて老害のにおいがする策定内容である。

 

私も長らくITの世界に属しているのでわかっているのだが、日本で「開発」が無理だと

判断する理由は以下の通りである。

 

1、そもそも終戦後以来「模倣」でしか開発してこなかったのに、創造性を必要とする新しいモノを

作れる力は日本の教育にはない。従って人材がいない。

 

2、AIなどの最先端を行く開発はIQが必要であり教科書の暗記しかできない日本の教育システムでは

その要求を満たす人材は輩出されていない、これからもされない。従って人材がいない。

→アメリカMITを筆頭に、欧米が明らかに優位。給料も日本のそれの5-10倍以上であるからごく稀に

有能な日本の開発者が居たとしても安月給の日本に就職はしない。

 

3、ITはブラック企業と日本の若い子は思っておりそこに入ろうとする人材がそもそも減っている。

 

従ってこのような無謀な目論見は失敗するから今のうちから廃業を勧める。

 

人工知能強化、18年めどに技術者2━3倍に増員=パナソニック専務

「そのために今年度から特別な採用もスタートさせており、社内のソフトウェア系の技術者の転身プログラムも作った」

 

上記2で書いたように、そもそも素質のない人間を転用させたところで出来るはずがない。

 

とりわけ最先端の技術の最強国アメリカに日本が追いつくことは未来永劫ありえないであろう。

中国のように「パクリ」でやっていくつもりなのかもしれないが。

 

ではどうすればまともに開発が進められるかといえば、非常に簡単で無能な日本の中間管理職を廃止

MITなどで最適な人材をスカウトまたは投資すれば可能性はある。

日本をユダヤに売り渡す売国奴→マスコミ

まず初めに、国家は、

 

立法機関である国会

行政機関である内閣

司法機関である裁判所

 

の3つにより相互に抑制しあい、権力の暴走を防ごうとする仕組みである。

いわゆる三権分立というものだが、現在は売国奴の陰謀によって三権分立されておらず

それぞれグルになっているのが現状である。この前提のもと、

 

マスコミの存在意義とは何か?

それは、「報道の自由」によって、上記の各機関が暴走しないようにするための抑止力としての

存在意義である。国家が暴走し、国民に危機が訪れる事を防ごうとするのが役目であるはずなのだが、

今のマスコミは戦前同様、国家の忠実なる犬に成り下がっており国の方針に疑問を呈するマスコミは

もはや存在しない。

 

例えば、先日一世を風靡した覚醒剤取締法違反で逮捕された清原などがそうであろう。

司法機関である警察の言うままに踊らされている、そしてマスコミもネタがほしいものだから

司法機関についての問題点を報道しない。 これでは何も抑止力となっておらず単なる

三機関の忠実なる犬でしかないのである。

 

先日紹介した生田弁護士の最高裁の闇など、司法が行政を抑止するどころか癒着しあっているという

現状しかり、

政権与党の陰謀

 

日本の司法機関が中世並みであり、人権を蹂躙されるという問題しかりである。

唖然、呆然、戦慄、驚愕! 日本の裁判は本当に中世並みだった! 『ニッポンの裁判』著者・瀬木比呂志氏インタビュー 

 

 

これは、太平洋戦争の大本営と日本にとって不利なことを一切報道せず大本営の意のままに報道した

あれと同じであり終わった状況である。

 

国民の人権を踏みにじり、軍事独裁体制に向けて3機関及びマスコミは着実に計画を進めているのである。

 

先日の記事にも書いた「盗聴法案」が成立することで終わりの完成形となる。

 

 

ところで、

STAP現象の確認に成功、独有力大学が…責任逃れした理研と早稲田大学の責任、問われる

この記事も私の主張する人権蹂躙と、マスコミの無能ぶりを書いている。が更に問題なのは

売国奴によって小保方氏のネタが叩き潰された可能性についてである。

 

実際は成功してたら?(研究を進めている海外機関があるのでそのうちだろうが)

陰謀で支配する権力者(ユダヤ)にとって都合が悪いから売国奴に指令して叩き潰した

という可能性も見えてきたのである。

 

全く持って陰謀渦巻く日本である。

老害の惨劇→舛添要一知事

海外出張費、舛添氏が突出 本紙全国知事アンケート 「1泊10万円超」東京のみ

まさに老害の筆頭である。

 

誰がこの老害に投票したかを考えてみると、まず間違いなくテレビをもう見なくなってる

若い世代は(そもそも選挙行かないしというのは置いておいて)舛添など知らないだろうし

投票しないだろう。ここでも間違いなく、東京の老害どもが投票したことは明らかであろう。

 

老害の老害による老害のための政治とはよく言ったものだ。

 

「舛添知事の暴走」と指摘も 保育所より「韓国人学校を優先」の都方針

日本の若者がバブルの残党たる「老害」どもによって貧困で困窮しているにもかかわらず

朝鮮を優先して税金を使おうとしているが、売国奴としかいいようがない。

 

舛添知事ピンチ!会議費用で家族旅行…「調べないと分からない」

税金を私用に流用して豪遊するなど犯罪行為としかいいようがないのだが、

恐らく逮捕されないだろう。政権与党の忠実なる犬であるからだ。

 

政権与党の陰謀

政権与党には向かうやつは何故か逮捕され社会的に抹殺される。

 

こうして日本崩壊に向けて着実に進行しているのである。

 

 

追記

【衝撃事件の核心】テロ対策班、暴走老人に〝激怒〟? 「サワルナキケン」液体を置いた目的は場所取り…キレる若者上回るモラル崩壊

まさに老害、若者にとって利益となることは何もない。

アメリカの大統領選で有名となったトランプも、老害であるのでもし大統領になったら

世界に害をばらまくこと必定である。