バブルの残党その1→大家

リスク管理

前回触れたように、日本のお金(現金、不動産、株などあらゆる資産)の大半はバブルの残党によって

独占されている状態である。

 

私は人間として生まれた以上、以下の義務があると考えている。

  1. 常に何かしら勉強する
  2. 常に何かしら創意工夫する

考古学にも通じている私は、猿から現在の人間に進化し現代文明を発展させてきた要素として

以上の2点があったから進化してきたのだと確信している。

 

チンパンジーですら、勉強し創意工夫する能力があることを考えればそれを怠る人間はもはや

人間ではないと私は判断している。

 

そんな中、長らく不動産業界に携わっていて知った驚愕の事実があって、2代目以降の大家・地主の

人間としての没落具合がすさまじい。

 

初代は頑張って財を成したのでそれなりの人格を有しているし、勉強も創意工夫もしてきたから

財を成したのは容易に想像できる。

 

しかし、2代目以降は財産を相続しただけであり働かなくてもその財産があるので、まともに働かない。

また、勉強、創意工夫など全くしないので人間として堕落した者が非常に多いことが分かった。

 

このようなところにお金が滞留するからこれからの若者にお金が回ってこないのである。

 

一度貧困に陥るとブラックホールのようにもはや抜け出すことは出来ないので、堕ちる前に

先ほどの2項目を常日頃心掛けて自分自身を磨くべきである。

 

それなしには成功を掴むチャンスは得られないからだ。

 

リスクを管理し、満足なお金を稼ごうではないか!

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)