猛威を振るう老害大国日本

夏祭りで15人けが、 “火炎瓶”投げた男「祭りうるさい」(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

 

祭りがうるさいのは当たり前、子供がうるさいのも当たり前であるが

祭りは一時的なものであるし、子供(保育園の場合)は日中に限られるのでうるささは

限定的である。

 

まさに老害が日本を席巻している事例である。

 

以前書いた記事、

バブルの残党は心が卑しい

目黒についての事例であったが、杉並でも老害旋風が吹き荒れていた!

【炎上】保育所建設の反対住民に全国から批判の怒号「エゴイズムの塊の杉並区民」「自分に都合の良い施設しか認めない人」「少数を圧殺する愚民主主義」|バズプラスニュース Buzz+

 

老害を根本的に排除しない限り、日本の未来が明るくなることはない。

 

そこで私の提言であるが、

 

1、相続税100%課税の実施

2、年金生活者の選挙権のはく奪

 

この2点があれば良くなると思われるが、2が実施できない限り老害票が多いので

どうしようもないのである。

 

結論として、この国に希望はない。アメリカまたはロシアに希望を見つける以外になさそうだ。

 

または、逆手にとって老害を食い物にするのも手なのかもしれない。

老害という原因と、若者による詐欺という結果 ⇒ 因果応報

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)