悪が栄える時代が猛威を振るっている現状

「不適切支出」114万円返金=宿泊・飲食、別荘は売却―辞職否定・舛添都知事(時事通信) – Yahoo!ニュース

不適切と称していますが、税金を騙して金を得てたわけで公金横領だ。

声を大にして云うべきである、「公金横領」と。

 

これは売春を、援助交際という名前にすることでうしろめたさを解消しようとする日本人特有の

都合のいい言葉の変換だ。

 

税金を横領する悪者が逮捕されず、別に血税に何ら関係のない名義貸し程度で逮捕される

愛国者西村真悟の違いはなんだろうか?

政権与党の陰謀

 

陰謀としか言いようがない事象だ。

舛添都知事を「政治資金規正法」違反容疑で東京地検へ告発!

頑張ってる人もいますが、司法権力も政権与党のグルによる陰謀なので却下されるでしょう。

これが私の云う、真面目に暮らすだけ無駄だという所以である。

 

ママゴトレベルの人材しかいない日本ですが、珍しく有能な日本人を発見したので

報告しておきます。

グローバルマクロ・リサーチ

というブログですが、長らく投資で生きてきた私が見てもこの人物は一人でも確実に稼げている

有能な人材と見ました。

金融に携わっていないと難しい文言が多いかと思いますが、目を引いた記事があって、

 

日本経済はこうすれば復活する: 自民党が絶対に実行しない経済政策

 

この中の、

日本経済はこうすれば復活する: 自民党が絶対に実行しない経済政策 | グローバルマクロ・リサーチ・インスティテュート

自民党は保守などではない。自民党とは経団連や財務省など様々な既得権益者が集まって利害調整をするための場なのであり、彼らには日本経済がどうなるかなど最初から念頭にないのである。アベノミクスは既にほぼ終了しているが、次に政権を握る政治家も、残念ながらこの枠内から出ることはないだろう。日本には自民党以外の政党が本当に必要なのである。

 

この個所である。目から鱗というべき内容なのだが、現在の政権与党の政策は大企業の都合に

即した内容しかないという確かに言われてみればその通りである。この先の未来に待つものは

やはり「日本崩壊」しかないようである。

 

老害が猛威を振るっている現状、若者が頑張っても仕方ないので、私は

アメリカに可能性を見出すべきであるという提案を以前からしている。

 

とはいえ、渡米するまでは現状で何とかできないものかと頑張ってみるべきである。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)