第1回大統領選TV討論会

終了後のユダヤ支配の及ぶメディアは軒並みクリントン圧勝との報道を行った

私も視聴していたが、まあトランプが負けたかもなぁと思っていたのだが

つい先ほど出た情報で

<大統領選の第1回TV討論会の支持率>
トランプ  クリントン
Drudge Pool   81.5%  18.5%
TIME 誌     58.0%  42.0%
CBS New York  57.0%  42.0%
Fox TV     61.4%  33.7%
Slate      54.3%  45.7%
フォーチュン誌  51.0%  49.0%
CNBC       51.0%  49.0%
Variety     51.5%  48.5%

 

これがユダヤの陰謀そのものである。実際はトランプ圧勝という事になる。

私がユダヤ資本主義によってこの世の中が支配されていると主張する所以である。

 

以前私は、クリントンとトランプの戦いは富裕層VS貧困層の戦いであると書いたが

老害という原因と、若者による詐欺という結果 ⇒ 因果応報

まさにこういう事である。

 

この図を見れば明らかである。

2591555

出典:https://jp.sputniknews.com/infographics/20160803/2591623.html

ヒラリー側には富裕層=ユダヤ資本が支援し、トランプには中産階級以下のお金の無い層が支援をしているから

金額に大きい差が出る。

 

トランプが勝利すれば、おそらく世界恐慌の引き金を引くであろうが

それはユダヤ金融資本の支配の終焉を意味する事であり、私はこの推移を非常に楽しみに

見守っているのである。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)